スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水上艦隊決戦』 殴り込み部隊の戦い


今回負けると本NWWの敗北が決定。

今回は、長門を乗りました。

あんなみじめな思いなどするもんか!とやる気だけは一人前^-^

日本:BB大和・大和・長門・長門・伊勢・扶桑 CV雲龍・隼鷹
米国:BBアイオワ・アイオワ・サウスダコタ・ノースカロライナ・コロラド・テネシー改 CVヨークタウン・インディペンデンス

日本チームは最大の火力を持つ大和を2隻とも上戦線へ持っていき開幕から突入をうかがった。

作戦通り大和2隻および長門の集中火力によって米国BBを2隻撃沈。
これで勝った!と少なくとも俺は思っていたよ!!

そのころ俺は下戦線にて戦線の維持をはかっていたけど、視界がだんだんなくなっていき、後退するハメに。

このころ上下戦線はナナメな状態になり上戦線も危険な状況へ。

これはヤバイなっと思った頃に伊勢が爆撃により沈没。

上戦線も後退し、上下戦線が縦並びまでなってしまった。

ついに大和も撃沈され日本チームは後退の後退をすることに。

ついに私も最後の力を振り絞って敵BBに襲ったが、それも虚しく撃沈されました。

序盤に大量に偵等を失ったのが痛かったのかなっと。中盤以降まったく見えませんでした。

またしてもBBとしてまともな戦果を出せなかった私。ついに次回は最終戦。
これで戦果出せなければ、BBとしてもうダメと思いましたため、相当な覚悟で挑むことに。

次回へと続く
スポンサーサイト

<< 最終戦 『日米大海戦』 | ホーム | 『激突!空母機動部隊』 空母決戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。