スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『激突!空母機動部隊』 空母決戦

2戦目の翌日にあったこの戦い

ついにアホな戦果を出した私についに降格命令が出された!

乗る船は最上CL10式対空

本業は砲撃であるが、10式の対空もそこまでひどくないはず・・・
普段はTでやってるから不慣れなR対空だとしてもだ・・・
と最初の1分はそう思ったけど、やっぱり不安がよぎる。

日本:大和・金剛各1隻 翔鶴雲龍各1隻大鳳1隻のCV合計5隻
米国:アイオワ・グアム各1隻 インディペンデンス・ヨークタウン・レキシントン各1隻エセックス2隻の合計5隻


我が日本艦隊は砲爆撃同時攻撃作戦を立案。実行に移すことにした。

金剛率いる上戦線は戦線を維持。グアムを牽制。
大和率いる下戦線も戦線を維持。アイオワを牽制。

と開幕はいつも通り。

時間が経つにつれ、日本空母艦隊が爆撃準備が完了。爆撃が発艦
それにあわせて下の大和率いる艦隊も突撃体制

しかし、それは失敗に終わりそうそうに後退。

その間も私は対空援護を続けていたお^p^

めげずに日本空母艦隊は第2次攻撃を敢行
それにあわせて大和率いる艦隊も突撃体制。

この砲爆撃同時攻撃は見事成功し、アイオワを撃沈

これが勝負を決めたと思う。前回見たく米国空母による爆撃や雷撃を全力で阻止したし。

この戦いで日本チームはストレート負けという屈辱を回避した!よくやった!皆さん!

しかし、そんな私は対空撃墜クレジット6000ちょっと。
最低目標をなんとかクリアした程度であった。またしても何してるんだ俺は!

それでもめげずに、次回も参加する俺であったとさ。
スポンサーサイト

<< 『水上艦隊決戦』 殴り込み部隊の戦い | ホーム | 国籍戦第2戦 >>


コメント

奥さん!

他の戦闘記事まーだー!?(゚Д゚)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。